こんにちは、めぐです。

先日は七夕でしたね。

関東では今年は珍しく晴れたかと。

織姫と彦星は無事会えたのかな。。。(下に続く)

 

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

 

さて、七夕といえばそうめんのイメージがあります。

そうめん自体、麺をゆでて作るのはあっという間ですが、

さらに簡単にカップ麺でもそうめんが食べられます。

それが、こちら。

日清カップヌードル そうめん

しかも、「鯛だし 柚子風味」です。

 

単純にそうめんなら、そこまで惹かれなかったのですが、

「鯛だし 柚子風味」ともなると、どんな味か気になります。

さらに、このそうめん

あったかい「温そうめん」バージョンと、

つめたい「冷そうめん」バージョン、どちらか選べます。

 

「温そうめん」は、いつものカップ麺のようにお湯を注いで

待つだけでできるのですが、今回は初めて「冷そうめん」を

作ってみたいと思います。

まず、蓋をあけると中身はこんな感じです。

そうめんだけあって、麺がすごく細いですね。

卵や花かまぼこのかやくもそうめんを可愛らしく彩っています。

 

 

次に、麺と具が浸かるくらい、お湯をいれて

(あ、ちょっとお湯入れすぎたかな。。。)

30秒待ってかきまぜ、2分30秒ほど待つ。。。

このちょっとお湯が少なめとなっている麺と具の上に

氷を投入です!

ちょっと氷を入れすぎたかなと思っていましたが、

すぐ溶けて

ちょうどカップの内側の線くらいにスープの量がなりました。

結果オーライです。

早速、いただいてみます♪

 

そうめんだけあって、麺が細くてスルスル食べられます。

そして、柚子の風味がしっかりしてます。

鯛だしの味も(自信ないですが)わかるような。。。

 

食べていて思ったことは、

中途半端にぬるいなら、あったかいほうが美味しいかな。

せっかく氷いれて冷たく食べたいなら、ぬるくならないように

氷多めでシャキッと食べたいかも。

 

私はやや常温っぽい冷たさのそうめんになりました。

やっぱり、少しお湯入れすぎたかも(汗)

ちょっと失敗もありましたが、

そうめんで鯛だしの柚子風味がこんなに手軽に食べられるのは

ありがたいと思いました。

カップ麺を冷やして食べる。これも面白かったです♪

 

スポンサードリンク