こんにちは、めぐです。

先日書いたサントリーの「プレミアムモーニングティー」の記事

http://mynz.tokyo/2017/05/22/post-5885/

発売された当初、この「プレミアムモーニングティー」が

スーパーに山積みになって目立つところにあった

印象が強かったのですが、

同じくサントリーでここ最近よくスーパーに大量に陳列されているなぁと

感じているのは、この伊右衛門の特茶ジャスミン



緑茶のイメージが強い伊右衛門からジャスミン茶が出たのかぁ

しかも、特定保健用食品としての許可を取得されているとあって、

とっても気になるところです。(下に続く)

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

 



お茶に詳しい方ではないので、えらそうな事は書けませんが、

飲んだ感じ、本当にさらっとしてて、パッケージに書いてある通り

すっきり感があります。

特級、一級のジャスミン茶葉に、厳選された国産緑茶も加わっているそうで、

伊右衛門ブランドって感じがします。

特定保健用食品として許可されたのは、パッケージより
脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らすのを助けるので、

体脂肪が気になる方に適しています。

とのことです。とはいえ、1日あたりの摂取量の目安は500mlとのことで、

大量に飲めばいいってことではないようです。

 

個人的な感想としては、

自分は強めの香りで甘みのあるジャスミン茶系が好きなので、

すごくさっぱりなのが味的には物足りなさも感じますが、

高カロリー系の料理を食べるときなど、

組み合わせとして飲んでみたいなーと思いました♪

「特茶」ってネーミングが、なんだか特別感があって、

またすぐ買っちゃいそう。。。

ちなみに、ジャスミン茶は「さんぴん茶」って書いてあっても、

なんだかより飲みたくなって、よく買っちゃいます。

ネーミングも買うのに大事な要素だなーとつくづく思います。

 

スポンサードリンク