こんにちは!ずんです!
最近ダイエットについて考えていて「糖質制限」という方法が流行していることを知りました。
「糖質制限ってご飯とパン抜けばいいんだよね??」
くらいの認識しかなかった私。
先日友人と食事した際に「糖質制限」の話になり、初めに読むのにおすすめの本を教えてもらいました。
友人は健康維持のために「糖質制限」をしているということも、わたしの興味をそそりました。
健康にもつながって、ダイエット効果もあるなんて、ただ食事を減らすだけのダイエットより続きそうです。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

友人におすすめされた本がこちら!
江部康二さんの『人類最強の「糖質制限」論 ケトン体を味方にして痩せる、健康になる』です。



糖質制限=ダイエット
というイメージがついてきていますが、そもそもは血糖値をコントロールすることを目的として始まったものなので、書籍の内容も糖尿病にについて等成人病にも触れられており、大変勉強になりました。

  • 3パターンの糖質制限法

  • 糖質制限をするとどういう効果があるのか?(ダイエットだけではなく、健康という観点で)

  • 糖質制限ダイエットだとカロリーについてあまり触れられていないけど、量は普通に食べても本当に太らないのか?(糖質をどんなに制限しても暴食ばかりすれば太る)

  • OKな食材とNGな食材

  • 砂糖の代わりになる甘味料について

  • 脂質やお酒、フルーツについて

  • 1週間のスーパー糖質制限の献立(実際に病院の入院食として提供されているもの)

  • 食品糖質量リスト


などなど…本当に盛り沢山の内容でした。
また、著者の江部康二さんは医師なので、健康という観点から、糖質がどのように体に影響するのか…糖質制限をすることで得られる効果について論理的な解説をされていて、「そうなのかぁ~~」と目からうろこの連発でした。医学の知識がまったくない私でも読み進められるほど、わかりやすく噛み砕いた内容であるとも思います。
途中で難しいなぁ…と思うような内容もありましたが、何度か繰り返しそのページを読むことで、自分なりに理解が深められました。

巻末に載っていた、1週間の献立も「こんなに食べられるんだ~!」と驚きでした。
食材を選ぶことで、満足した食生活を送りながら、糖質を制限し健康的な体を手に入れられるなら一石二鳥ですね。

ぜひぜひ読んでみてください!
かなり勉強になる1冊です!

 








人類最強の「糖質制限」論 ケトン体を味方にして痩せる、健康になる (SB新書)



●おまけ●

糖質の量を知る場合、私はここを意識してみるようにしています↓



糖質=炭水化物-食物繊維


です。
この場合、炭水化物しか掲載されていないため、正確な数値はわからないですね。
パスタの食物繊維含有量はそんなにもないので、炭水化物=ほぼ糖質 と考えてよさそうです。

…糖質取りすぎかな…w

スポンサードリンク