こんにちは、めぐです。

なんだか和風の美味しそうなパッケージに惹かれ、

買ってみました。

明星 「銀座 風見監修 酒粕濃厚醤油」 です。

監修もののカップ麺は、最初から期待度が高いですね。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

 

液体スープつきです。

面白いのが、「熱湯四分」です。「四」の感じがフォント大きく強調されていますね。

3分とか5分とかはよく見かける気がするのですが、4分は珍しいような。

 

四分のこだわりに合わせ、きっかり「四分」お湯を入れて待ちましたよ!

後入れの液体スープをいれました!

このカップ麺で、もう一つ気になったのが、

蓋にあった「カップの底までよくかき混ぜてください。」の文字。

ここも、いつものカップ麺類とちょっと異なりますね。

より美味しく食べられるよう、底までかきまぜましょう!

いただきまーす。

 

濃厚だけど、上品で脂が細かくてギトギトしていないです。

豚と鶏のだしにあさりや香味野菜、きわめつけに酒粕と、

なんとも贅沢なスープです。そして、特長である酒粕の味も感じます。

酒粕入りのラーメンは初めて食べましたけど、

とてもまろやかになっていて、麺にも味が絡んですごく美味しいです。

蒸し鶏のかやくも本物っぽくて好きです。

 

前に紹介した「むぎとオリーブ」のように、こちらのラーメンは

女性に好まれそうなお味でした。(蒸し鶏系だとそう思っちゃう)

同じく銀座で人気の 風見 もいつか行ってみたいものです。。。

http://mynz.tokyo/2017/03/26/post-5318/

 

スポンサードリンク