こんにちは、めぐです。

昨日の記事でとりあげた

「和ラー」シリーズ【北海道 根室 鉄砲汁風】に引き続き、

新しいもう一つの味の【両国 ちゃんこ鍋風】も食してみます!



<昨日の【北海道 根室 鉄砲汁風】の記事はこちら

 

「根室の鉄砲汁風」は味噌ベースでしたが、

「ちゃんこ鍋風」はしょうゆベースです。

 

新しい味に「味噌」と「しょうゆ」がそれぞれ出るのは

また味がかわって嬉しいですね。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

ふたを開けたところです。



大きめの鶏つみれが目立ちます。花形のかまぼこも可愛らしいですね。

お湯を入れて3分。



いただきまーーす。

「お、結構あっさりかも」

ちゃんこのイメージって実は私の中で

あんまりよく定まってないのですが、

部屋によっても違うという認識です。

味が濃いめの部屋だったり、薄めの部屋だったりあるかもしれません。

こちらは、ソップ炊き(鶏ガラ炊き)といわれる、

両国で昔から食べられている味わいをアレンジしたそうです。

 

あっさり味の中で、鶏つみれがアクセントになっていて、

キャベツのおかげかスープもマイルド気味。

特に強いくせもなく、無難な感じです。

麺はするするっと食べられて、のどごしがいいです。

なんだか落ち着いて食べられました。

 

また次の新作も楽しみです♪

 

スポンサードリンク