こんにちは!ずんです!
今回の時短飯は大好きなカレーメシシリーズから「欧風カレーメシ バター&ビーフ」です!

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

カレーメシのいいところは、お湯を注ぐだけでリアルなカレーが食べられるところです。
カレー味のごはん…とかではなく、カレーライスが食べられます。



よく混ぜるとおいしいとパッケージにも書かれていますが、私もそう思います。



辛さレベルは3!!
辛いのが苦手な私はどうかな…。



開けるとこんな感じ。



いつものことですが、ルーがそのまま入っているのが新鮮ですねw
あとは乾燥ごはんと乾燥具。

お湯を注いで5分待ちます。
こんな感じ。まだシャバシャバのぶくぶく~~



よく混ぜると…
ドロドロしてきます!



もう少し水分少ない方が個人的には好み…。

お味のほうは、文句なくおいしいです。
よくある普通のカレーですね(笑)
辛さは、ジャワの甘口…バーモントの辛口、よくあるカレーの中辛…くらいかな?
全然子どもでもいける感じの辛さでした。
私は本当に辛いカレーがダメなので、どちらかというと子どもよりの好みのはずです。

カレーメシシリーズはこれまでも3回食べていますが、全部はずれがない…。
本当にオススメのカップ飯です!!

ほんとカレーメシシリーズはおいしいですね。
今のところのランキングは…

1位 ビーフかれーらいす どろっと感も味もすべてパーフェクト
[blogcard url="http://mynz.tokyo/2016/12/10/post-4159/"]

2位 欧風カレーメシ バター&ビーフ(これ)

3位 シーフードかれーらいす シーフードもよい感じ
[blogcard url="http://mynz.tokyo/2016/09/12/post-3255/"]

4位 チキンかれーらいす 私には辛すぎです。でも味はおいしい。
[blogcard url="http://mynz.tokyo/2016/12/16/post-4238/"]

 

こちらに時短飯のすべての記事をまとめています↓
[blogcard url="http://mynz.tokyo/category/%E6%97%A5%E5%B8%B8/%E6%99%82%E7%9F%AD%E9%A3%AF/"]

スポンサードリンク