こんにちは、めぐです。

地道にゆっくり、できる範囲での家の改善計画を

進めております。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

最近、家に導入を試みたのが、フェイクグリーンと呼ばれるもの。

造花のように人工的に作られた植物に似せたものです。

 

本当は部屋のアクセントとして、本物の観葉植物を色々な場所に飾りたいところですが、

過去に何度か観葉植物を枯らしたことがありまして、あまり勇気がありません。

大抵枯らせてしまった場所は、洗面所やトイレなど日が当たらない場所です。

耐陰性のある植物を選んだのですが、

水を与え過ぎたのか、やっぱりちょっとは日光が必要だったのか。。。

 

まめじゃない私には、相当耐久性のある植物を日の当たる場所で飾るしかないなぁと思っていました。

 

そんな悩みを解決してくれたのがフェイクグリーンでした。

私が先入観で持っていたイメージとちがい、今って本物の観葉植物?と見間違えるくらい

クオリティーの高いフェイクグリーンっていっぱいあるんですね。

いくつかお店を見て回り、

ふと立ち寄ったお店で、(パッと見た感じ本物みたい)と思った

フェイクグリーン第1号をゲットしてきました。

 

(アーティフィシャルグリーン)

 

しかも、このフェイクグリーン、CT触媒加工がされているそうです。

「CT触媒」ってなんだろう。。。と思って説明書をみたところ、

生体必須ミネラルに含まれる元素から選ばれたミネラル複合体だそうで、

人やペットに無害なものだそうです。

しかも、太陽光や蛍光灯などがなくても、室温などで半永久的に触媒反応?するらしく、

それによって、悪臭成分や細菌まで分解してくれるんだそうです。汚れにも強いそうです。

マイナスイオン効果も発揮し、爽やかな空気づくりをしてくれるんだとか。

(なんだか難しい説明だったので、かなりはしょって書いてしまい、すみません。)

 

水やりもなく、お手入れも簡単なのに、なんだか至れり尽くせりですね。

ただ飾るだけではなく、空気浄化に役立ってくれるなんて!とテンションがあがりました。

 

ただ、風水だと、人によってはあまりフェイクグリーンは好まれてないようですね。

どうしようか、ちょっと迷いもしましたが、

実際にフェイクグリーンを飾ってみた直感としては、

見ていると気分がすっきりしてますし、悪いパワーなどを感じないので、

まずは置いてみようかなと思いました。

 

 

世話のできる範囲で、本物の観葉植物も置き、

日が当たる部屋は本物の観葉植物、日が当たりにくい部屋はフェイクグリーンと

使い分けていこうかなと思います。

(第1号は、洗面所に置くことにしました)

 

自分のこだわりとしては、実物をパッと見て「これ可愛い!」と思った

本物みたいなフェイクグリーンを手にいれること。

私が買ったのはミニサイズで、プチ改善にぴったり。

これから少しずつお店で気に入ったフェイクグリーンがあったら、

趣味の一環として集めようと思います。

 

スポンサードリンク