こんにちは、めぐです。

コンビニで見つけた新発売商品!

1月24日から数量限定で販売されている

KIRIN「午後の紅茶 ミルクティードルチェ 和栗モンブラン」です。



料理用語で「デザート」を意味する「ドルチェ」が紅茶のネーミングについていると、

思わず気になって、飲みたくなっちゃいます。

ただの「モンブラン」じゃなくて、「和栗モンブラン」ってのも気になる!

早速、家で温めなおして飲んでみましょう!!!

 

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

 

熱々の湯気から栗のにおいが漂ってきます。

ふくよかな甘みが特長である生産量全国1位の

茨城の和栗を使っているそうです。

一口飲むと、モンブランの風味が口に広がります。

今回選定された茶葉、「さしま紅茶」は初めてききました。こちらも茨城県産で、

江戸時代から栽培が始まっているという歴史ある茶葉なんだとか。

茨城県のいいとこどりですね。裏面には「茨城を食べよう」マークもついています。



和栗と和の茶葉の「和素材」を組み合わせたことも、

デザートのモンブランを落ち着いた味わいに仕上げています。

ストレートではなく、ミルクティーにしてあるのも、よりまろやかな味となって

飲むととってもリラックスできます。

 

「ドルチェ」とネーミングしただけあって、

確かに、デザートを口に入れているような気分!

せっかくなので、少しずつ味わって飲みたいものですね。

おやつタイムでゆっくり時間があるときに是非どうぞ!

 

スポンサードリンク