こんにちは、めぐです。

店頭では、続々と苺が並びはじめましたね。

関連して苺味の商品も沢山、目にするようになりました。

これから春先にかけて、時折苺関連商品を紹介していこうと思います。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

まず、最近見つけて気になったのがコレ。

「期間限定 パピコ 大人の濃い苺」です。



普通のパピコは子供達が好きで、よく買っていたのですが、

今度は「大人」の濃い苺 ということで、私向き(?)なのかなと。

どこが大人なのかと気になり購入。

パッケージもワインレッド系で金文字と、普段のポップなパピコのイメージと異なりますね。

さて、お味はいかに。



うん。確かに子供だと酸味を感じるくらいの

濃い味わいです。優しい甘みというよりは、甘酸っぱい感じ。

きっと子供向けとかなら、ミルクとかとブレンドしそうだけど、

大人味ということで、そのまま苺を凍らせてスムージーにしたような味のイメージです。

だからといって、酸っぱすぎるほどでもないので、喉越しよく食べられます。

 

使われている苺は、

あまおう苺、とちおとめ苺のミックスブレンドだそう。

実は、去年も「大人の濃い苺」を発売していたそうですが、その際は「あまおう」のブレンドだったとか。

今年は、「とちおとめ」もブレンドし、さらに甘みと酸味をひきたたせたとのこと。

普通に、美味しいと思います。果肉っぽい食感もあるし!

 

 

ただ、「いちご果肉はあまおう苺、とちおとめ苺ではありません」との注意書きが

パッケージに小さく表示されている(汗)

あまおうと、とちおとめは「果汁」にのみ使用らしい。。。

果肉はいったい、どこの苺なんだ。。。ここがちょっと消費者としてはだまされている感があって、

ひっかかりました。個人的に、こういう小さな注意書きってあえて気にしちゃう。

 



<↑金文字で果汁と果肉が28%と大きく書かれていながらも、

金文字で書かれている「あまおう苺」の果汁は5%、「とちおとめ苺」果汁は5%、

残り18%の品種は消費者側からは不明ってこと?>

そんなパッケージのカラクリに疑問を持ちつつも、(ブレンドって書いてあるからまぁ、、いいのかなぁ。。。)

でも、美味しく食べられたから、、、ま、、、いっか。。。(きっとそんなもんなんだよね。。。)

 

 

冬に食べるパピコの難点は、アイスを押し出すときに手が冷たすぎる。。。

タオルに巻いて食べると、冷たくならないですね。

 

スポンサードリンク