こんにちは!ずんです!
今日の時短飯はこちら!
「昭和29年創業 東京・武蔵野 珍々亭 油そば」(マルちゃん)です!

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

油そばってご存知ですか?


油そば(あぶらそば)とはスープのないラーメンの一種である。
どんぶりの底に入ったごま油や、しょうゆベースのタレに、ラー油、酢などの調味料を好みでかけ、麺に絡めて食べる。代表的な具はメンマ、チャーシュー、ネギなどである。店によっては油そばではなく、「もんじゃそば」、「まぜそば」、「手抜きそば」、「あぶらーめん」などと称することがあり、単純に「汁なしラーメン」ともいわれる。
(Wikipediaより)


初めて食べたときから、結構好きです。
こってりしたものが食べたいときなんかは油そばですね~
お店で食べる以外にも、テイクアウトできるお店もあったりします。
今回はスーパーでインスタントの油そばを見つけたので買ってみました。



ノンフライというのが、なんとなくうれしい
こってりしたタレなので、なんとなくですがw

1リットルのお湯で5分ゆでたら、添付されているタレと絡めて完成です。
麺をゆでた残りのお湯でスープを温めました(湯切したお湯をボウルにためてそこにスープをつけました)。
器に麺を盛り、タレを絡めます。

まったく具がないのは寂しいので、自家製チャーシューと乾燥小ねぎをのせることにしました。



う、うまそう

実際食べてみると、麺もコシがあってインスタント感もあまりありません!
タレもほどよくこってりです。麺が縮れているのでタレとよく絡みます。
チャーシューと乾燥小ねぎとも合うし、大満足なお昼ご飯になりました。

またこってりしたい日には食べようと思います!

こちらに時短飯のすべての記事をまとめています↓
[blogcard url="http://mynz.tokyo/category/%E6%97%A5%E5%B8%B8/%E6%99%82%E7%9F%AD%E9%A3%AF/"]

スポンサードリンク