こんにちは、めぐです。

12月13日のブログ
【飲料】世界のKitchenから とろーり杏で心と体をぽかぽかに♪

で、世界のKitchenからシリーズのドイツの飲み物を
紹介させていただいてから、色々と興味が出てきちゃいまして、

KALDI(カルディ)でこのワインを見つけたら、飲んで見たくなって
買っちゃいました。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

<温めて飲むホットワイン>
ラプンツェル グリューワイン(赤)



です。(写真は250mlサイズ)

 

ドイツ産の赤ワインに
シナモン、クローブ、アニスといったスパイス類、
オレンジ、レモン、ブルーベリーのフルーツの香り、砂糖を加えたもので、
温めて飲むワインというのが、惹かれます。

ちなみに、このような香辛料などを加えて温めて飲むワインを「グリューワイン」と呼ぶそうで、
クリスマス時期によく飲まれるのだとか。

ドイツのクリスマスってどこか温かみがあるイメージ。
この可愛らしいパッケージと「ラプンツェル」という名前もいいですよね。
思わず、手に取りたくなっちゃいます。

ワインは、全く飲まないし、今まで全く興味なかったのですが、
これだけは、なんだか飲みたくなるのが不思議です(笑)

 

早速、家でコップに移し、

レンジで温めて、飲んでみ、よ、うと思ったら!!!
す、スパイスの湯気が刺激すぎて、むせますっっ。

 

コップに口をつけるまで、口や鼻から息を吸わない方がいいですね。

温めすぎて、湯気も多かったからかな。。。ほどほどがいいのかも(汗)

 

なんとか、飲むのに成功して一口・・・。

 

うん。美味しいんじゃないかな。

ワインはど素人なので、味の良し悪しの判断は出来かねますが、

私は、結構好き!このスパイス加減も好きだし、

何より、寒がりだから、ホットドリンクは最高!

 

しかも、アルコールのおかげで、身体も中から温まる♪

勝手に一人でドイツ気分(笑)

 

お酒が弱いので、250mlのミニサイズで量はちょうどよかったです。
値段もミニなら300円程度とお手ごろですし、また飲みたいな!

1000mlのも売っているので、選べていいですね。

今年の冬は私はとってもドイツモード!
クリスマスにリピしようかなーと思ってます。

 

興味のある方、ミニサイズでお試し、いかがでしょうか。

スポンサードリンク