こんにちは!ずんです!
今日の時短飯は、「カレーメシ」です!
以前シーフードのカレーメシについてレビューしたのですが、今回はビーフカレーです!

[blogcard url="http://mynz.tokyo/2016/09/12/post-3255/"]

 

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

 

img_4959

振ってみると、シャカシャカ音がします。

img_4960

ビーフ!カレーと言えばビーフですよね!!

img_4961

乾燥の具、乾燥の米、ルー(そのまま)

これが本当にカレーになるのか・・?と不思議になるの、毎回。

img_4962

お湯を入れた直後。
めっちゃ泡立ってるんだけど・・w

この状態でふたをして5分待ちます。

5分後ペリリとふたをはがし・・ひたすらグルグルグルグルグルグル!!
まぜまくります!!
(まぜすぎるほどめちゃうまい!みたいなことが外側にも書かれている)

img_4963

必死に混ぜたので、なんだか汚い見た目でごめんなさい。
必死に混ぜたからなんです。必死に。

で、お味は…。

ばかやろう、うますぎ、ごめんなさい、ありがとう

そんな感じです。(毎回ボキャブラリーなくて・・ごめんなさい・・)

混ぜれば混ぜるほど、ドロドロのカレーになります。
ごはんとルーが混ざったカレーが苦手な人には無理かもしれないけど、その場合は目をつぶって食べてください。
そしたら、同じです。
具は正直そんなに多くなくて、基本はドロドロルーとごはんのみなんですけど、いやぁおいしいですねぇ。
そりゃあ普通のカレーのほうがおいしいんだろうけど、なんていうか

img_4961

ここからの転身だと思うと、ほんと美味しい

そして、シーフードよりこっちの味のほうが好みです。
お湯を入れるだけで、リアルなカレーが食べられるなんて、便利な時代になったものですね。

ぜひぜひ、手軽にカレー食べてみたい方、お試しくださいね!
こちらに時短飯のすべての記事をまとめています↓
[blogcard url="http://mynz.tokyo/category/%E6%97%A5%E5%B8%B8/%E6%99%82%E7%9F%AD%E9%A3%AF/"]

スポンサードリンク