こんにちは、めぐです。

寒い季節には、ホットの飲み物で身体を温めたくなりますね。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

紅茶好き(特にミルクティー好き)の方に、素敵な情報です。

紅茶花伝の 「メープルミルクティー」が

ファミリーマート、サークルK、サンクス限定で、

かつ数量限定で

発売されています!!!!
(発売日 2016年10月25日)

img_6176<紅茶花伝 ふんわり香る メープルミルクティ>

 

紅茶花伝ファンの一人としては、
この限定商品を見つけたとき、
相当テンションがあがってしまいました♪

紅茶花伝がどれほど好きかというと、
お腹が元々弱いので、普段はミルク飲料を絶対避けるのですが、

紅茶花伝の定番のロイヤルミルクティーだけは、
飲み過ぎてお腹を壊すリスクを冒してでも、
かまわずに飲みたくなってしまうほどなのです。

去年の冬は、職場で毎日のようにロイヤルミルクティー飲んでいて、
周りからも「そればっかり、好きだよねー」と
紅茶花伝好きを指摘されておりました。

なんといっても、茶葉の濃さと飽きない美味しさが自分好みです。

実際飲んでみました。

img_6177

コップに注いで飲んだのですが、
パッケージに書いてあるとおり、

「ふんわり」メープルシロップの香りがします(^^)

 

味は、、、。確かにメープルの味がします。

甘〜いです。

オリジナルの紅茶花伝より、メープルが加算された分、
甘くなってます。

飲み終わったあとも、メープルの甘さが口に残る感じです。

甘いのが大好きっっっな人はいいかも♪

 

 

ただ、茶葉がちょっといつも飲んでるロイヤルミルクティーよりも
あっさりに感じて調べたら、

ロイヤルミルクティーは「ウバ茶葉(90%)」使用に対し、

メープルミルクティーは「厳選アッサム茶葉(100%)」使用と
茶葉が異なるんですね〜。

img_6181(パッケージに茶葉名が記載されてますね)

気になって、ブランドサイトをのぞいて、他のシリーズの茶葉を調べてみました。




【紅茶花伝シリーズ 茶葉の違い (ネット調べ:2016年11月2日現在)】

<世界三大銘茶 ウバ茶葉>使用
紅茶花伝 ロイヤルミルクティー
紅茶花伝 ホットなロイヤルミルクティー

<厳選アッサム茶葉>使用
紅茶花伝 ふんわり香る メープルミルクティー
紅茶花伝 アイスミルクティー
紅茶花伝 大人の薫るミルクティー

<アッサム茶葉(※)使用 (※ 厳選かどうかは不明)
紅茶花伝 ショコラ香る ロイヤルミルクティー

<ディンブラ茶葉>使用
紅茶花伝 ロイヤルレモネードティー

<不明(厳選紅茶葉)>使用
紅茶花伝 アップルティー (←沖縄限定とのこと、、飲みたい、、、)
紅茶花伝 ガーデンレモンティー ( ←沖縄限定とのこと、、飲みたい、、、)




 

調べると、色んな茶葉を使い分けていたんですねー。
ロイヤルミルクティーと名前が付いても、定番はウバ茶葉使用だけど、
「ショコラ香る」ロイヤルミルクティーは、アッサム茶葉で、茶葉が違うし!

私個人的には、メープルも美味しいけど、
定番の紅茶花伝(ロイヤルミルクティー)がやっぱり好き!

つまり、私は、アッサム茶葉より、ウバ茶葉が好きってことが判明しました。

ロイヤルミルクティーで使った ウバ茶葉にメープルが入っていたものも、
飲んでみたかったなー(合わないのかなぁ。。。)

とはいえ、きっとメープルに合う最適な組み合わせとして、
製品としてアッサムが選ばれたのかなーと思います。

 

なので、ロイヤルミルクティーをメインに今年の冬も飲みつつ、
ファミマに立ち寄る際は、限定のメープルミルクティーを楽しみつつで、
紅茶花伝にお世話になろうと思います。

 

スポンサードリンク