こんにちは、めぐです。

サッポロ一番から新商品「和ラー」が3つの味で発売されました。

日本のいろいろな地域のご当地料理や郷土料理をアレンジして
ラーメン化し、食を通じて日本の良さを再発見しようとする
「和文化ラーメン」(→略して「和ラー」?)として、

津軽 帆立貝焼き味噌風
能登 海老汁風
博多 鶏の水炊き風

の3つの味が発売されています。

img_6001

せっかくなので、1日1つずつ3日連続で食してみます!

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

まずは、自分が一番気になった 【能登 海老汁風】 から。

能登地方で食べられている「甘海老の味噌汁」の味わいを
ラーメンスープにアレンジしているとのこと。

img_6004

ふたを開けてみると、海老風味団子に加え花形かまぼこも
可愛らしく、豆腐なども入っていると、確かに「和」っぽさが出てますね。

img_6005

お湯を注いで3分・・・

img_6007色合いもいいですね

 

img_6009麺はフライ麺なのですが、さらっとなめらかです。
細めでするするっと、口の中に入ってしまいます。

img_6011団子もちゃんと海老の風味がします♪

スープもさっぱりめで、全部飲めちゃいました。

美味しいです!!海老汁っておいしいんだぁと実感。

実際に能登地方の本場の海老汁を飲んでみたくなりますね!

 

明日は、【博多 鶏の水炊き風】をレポします。

 

こちらに時短飯のすべての記事をまとめています↓
[blogcard url="http://mynz.tokyo/category/%E6%97%A5%E5%B8%B8/%E6%99%82%E7%9F%AD%E9%A3%AF/"]

スポンサードリンク