こんにちは、めぐです。

今日は、初めて子供と参加したタッチラリーについて
書きたいと思います。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]
今回タッチラリーをしてみたのは、

「大宮オータムフェスタ2016×大宮RENKETSU祭」
(開催:2016年10月1日〜10月30日)で行われていた

<10社連結!「Suica・PASMOタッチラリー」>です。

img_5978img_5980

今回のタッチラリーは、
SuicaやPASMOなどの交通系ICカード を持っていれば、
各実施会場に設置された「専用端末」にタッチすることで、
会場で使えるクーポンがもらえたり、景品がもらえたりします。

 

<専用端末はこれ>

img_5959

 

<カードをタッチ>

img_5963

 

面白いのが、タッチする度にミニゲームが発生し、
当たったらもらえることになっています。
(つまり、外れると、もらえません。)

<各会場でのルーレットゲーム>

img_5965

→STOPボタンをタッチ

当たりの場合、設置施設で使えるクーポンが端末から発行されます。

 

 

3会場ごとのタッチの際には、ルーレットに加えて
スロットゲームで特別抽選が発生、運良く当たれば
お買い物券やグッズなどがあたります。

<3会場分タッチをしたので、スロットゲーム開始>

img_5990

子供が見事当選してくれたので、
実施商業施設で使えるお買い物券500円分がもらえました。

(お買い物券は3,000名に当たるそうです)

img_5977

本当は、全会場(10会場)をまわるとさらにコンプリート賞への抽選が
発生するようなのですが、時間の都合上、今回はここで断念しました。

ただ、タッチした履歴は期間中継続されるようなので、
もし10月30日までに近くに行くようなことがあれば、
残りの会場も制覇できればいいなと思います。

ちなみに、同一会場のタッチは1日1回までですが、翌日以降は
再タッチができるようなので、またクーポンゲットのチャンスがあるって
ことですね。

抽選なども、その場でやってくれるし、
当たればその場でクーポンや引換券が専用端末から発行されるなど、
人を介さずに(人件費をかけずに)でき、即時対応ができて、
かつゲームで楽しめて、すごいなぁというのが感想です。

クーポンも結局は、割引券なども含まれていて、
施設での売り上げにもつながりそうですし、上手いビジネスだなぁと思いました。

タッチすることで、個人を特定する情報は取得しないとチラシには書いてあるけど、
きっと年齢や性別の属性くらいはマーケティング利用に
取得してるのかなぁ、、、なんて。どうだろうか。
タッチ数も各端末から即時でデータが集まるだろうし、

主催者側にもメリットが色々ありそう。

 

そんな余計なことまで考えつつ、
戦利品の500円クーポンで、ハロウィン限定のお菓子を買いました。

img_5998

(ほぼ、これで500円分です。子供たちも大喜び。)

またどこかで、タッチラリーがあったら子供とやってみたいなと思います。

 

スポンサードリンク