こんにちは!ずんです!
ついに手に入れてしまいました。初代のころから気になっていたけど手がでなかった代物。しかし、今回suicaに対応と聞き…購入を決意!!
AppleWatchです!

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

で、箱ですw

img_4311

きれいな白い箱。思ったよりでかい。
iphoneの箱より全然でかいです。

img_4312

ぐ・・蓋を開けてもまだまったくわからないですね。

img_4317

ついに御開帳~~!!
本体、充電器、手首が太めの人用の替えバンド、ちょっとした説明書
が入っていました。

ちなみに私が買ったのは
ステンレススチールケース ホワイトスポーツバンド 38mm です!

最初はケースはアルミにする予定でした。
なぜステンレススチールに変えたかというと、画面の傷つきにくさです。
普段時計って画面をガツガツぶつける機会ってないけど、suicaはどうなるかわからなかったので。

アルミのほうが軽くて価格もリーズナブルなのですが、画面の素材が違うのです。

アルミケースにはIon-Xガラスが使われています。何それ?って感じですよねw
スペースシャトルの窓ガラスに使用されているそうです。
十分すごそう。

これに対してスチールケースはサファイアクリスタルという素材です。こちらはダイアモンドの次に硬い素材だとか。

私は普段 ハミルトン の カーキ というモデルの時計を使用しています。
(KHAKI FIELD AUTO 38MM というものです)
踊る大捜査線であの青島刑事もカーキを使っているんですね~
バンドとケースのサイズは違いますが!タフってことです、タフ!
かれこれ5年ほど前に購入。
ケースがステンレスで、ガラスはサファイアクリスタルだと思われるのですが、ステンレス部分は傷だらけなのに、ガラス部分は傷一つついていません。
結構雑~に扱って、がつがつぶつけているのに傷一つないんです。
自動巻で裏面もかっこいいんですよね・・誰にも見えない裏側ですが、私は裏側を見るたびに惚れ惚れしています。

話がそれた!!!

ということで、サファイアクリスタルのほうがいいな~と思い、ステンレススチールのケースに変更しました。

御開帳作業その後です~

img_4318

フィルムが一応ついてます

img_4320

裏面
ここで脈とったりできるのかな!?
あと、充電もここからします

img_4325

これを裏面にカポッと接着させます。
磁石でくっつきます

img_4322

おお・・w
なんか小さいiphoneって感じですね~

文字盤はいくつか設定できて、左右にシュッとすればすぐに切り替えができます。
仕事で使うならオン・オフですぐ文字盤が切り替えできるのはありがたいかなと。

ちなみに、バンドの話ですが・・
個人情報さらすと、私の腕時計を着用している部分の手首は14センチ(家にある怪しいメジャーによると13.8センチくらいだった)です。
初めからついていたバンドだと7つ穴があるうちのちょうど真ん中でした。
大人の人なら、替えのバンドも含めて使えるものがない!!ってことはないような気がします。めーっちゃ華奢な女性は厳しいかな・・?

ということで、また使ってみて、感想をお伝えできたらなと思ってます!
いろんなバンドにも挑戦したいな~~

書いててハミルトン愛が復活しました。
ちなみにG-Shockも愛用してます。タフが好きみたいですw
TPOに応じていろんな時計を使いたいですね。

こちらもどうぞ↓
[blogcard url="http://mynz.tokyo/2016/10/06/post-3549/"]

[blogcard url="http://mynz.tokyo/2016/10/25/post-3817/"]

 

スポンサードリンク