こんにちは、めぐです。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

先日、ペンギンが大好きな息子のために、「とうきょうスカイツリー」駅すぐそばの
「すみだ水族館」へ初めて足を運びました。

img_9954

ここの特徴は、ペンギンのエリアがすごく広いです。国内最大級なのだとか。
他の水槽よりも断然広く、設計されています。

img_5547

ペンギンが象徴するように、
いろんな魚をまんべんなく見せる水族館と違って、
すみだ水族館は特色ある人気者をクローズアップして見せる水族館のようです。

たとえば、このチンアナゴもそうです。

img_5545

ニョロニョロしていて、動きも見た目も独特でついつい見入ってしまう人気者です。
すみだ水族館ではこのチンアナゴを大型水槽で大量に飼育していて、
広々と四方から間近で覗けるようになっています。
他の水族館でも見かけますが、ここまで広い水槽にはしてないんじゃないかな。

全体の施設面積が広くない分、限りあるスペースで種類を絞って
魅力的に見せるというのも、水族館としてありなのかなと、ここを見て思いました。

 

そして、初めてすみだ水族館に入った感想を一言でいえば、
「おしゃれ」です。
全体的に照明は暗く、施設自体の造りが都会的で大人な雰囲気。
水槽のレイアウトや配置、ギャラリーやショップ、トイレなども
子供向けよりは大人向けなデザインに感じました。

水槽のすぐ側に、ゆったり座ってみられるチェアなども配備されていて、
大人の癒し空間としても足を運びたくなります。
家から近ければ、落ち込んだときにでも、ふらっと夜に一人で訪れたくなる気分です(笑)

とはいえ、今回は子連れできたこともあり、
メインのペンギンを中心に楽しみました。

img_9968

ぺンギンは人馴れしてて、
水槽の中で近寄ってきてくれて、本当に可愛かったです。
ペンギンと遊べただけでも、息子はもう大満足だったようで、
連れてきてよかったなぁと思いました。

大人推しな記事になっちゃいましたが、ぺんぎん好きな子供も喜びます(笑)

img_5558売店「ペンギンカフェ」では、ぺんぎんおにぎりも売ってます。

 

すみだ水族館では、期間限定やコラボのイベントも充実していました。
夏のイベントは「お江戸の金魚ワンダーランド」
多種多様な金魚がたくさん展示されていました。
9月30日まで開催されているようです。

img_5569img_5556(写真がボケちゃいましたが、個人的にエドニシキが見られて、嬉しかったです)

秋本番に突入する前に、最後に金魚で夏の余韻に浸るのも、、、ありです。

スポンサードリンク