こんにちは、めぐです。
引き続き、「動物ぽんぽん」に挑戦中です。

道具も揃って、地道に作業を進め始めました。
初めてできた作品は、パンダちゃんです。

img_5632ちょっと耳が小さかったかなぁとは思いますが、自分のなかではまずまずの出来栄えです。

 

作成にあたって気づいた、いいなと思う点を今回は挙げようと思います。

スーパーポンポンメーカーにて、ぽんぽん作成のために
幾重にも毛糸を巻いていくのですが、
例えば本の指定通りに380回グルグル巻き続けるにしても、
数を覚えていないと、何回巻いたか忘れてしまうので、
作成には結構な集中力が必要になります。

最近、脳が衰え気味だなぁと思っていた自分にとっては、
いい脳トレーニングになりそうです。

また、基本のぽんぽんができたあとは、動物の顔を造形していくのですが、
フェルティングニードルといった細い針を使って、毛糸や羊毛を
つついていく作業は結構没頭できます。
(油断すると、針で指を刺してしまうこともありますが)

だいたい1体が、私の場合ですと3時間ちょっとかかります。
子供を寝かしつけてから作業にとりかかり、夜の自分時間を
こうやって趣味のような時間に使い、3時間後に完成した作品をみて
満足してから眠りにつくというのは、
疲労ももちろんありますが、いいものだなと思いました。

そして、何より出来上がった作品にすごく愛着がわきます。
本に似せて作ったとしても、やはり自分らしさがでてくるし、
同じ作品を作ったとしても、1体1体微妙に違うものだと、
2体目を作って思いました。

img_5639(1作目:左 、 2作目:右です)

どちらも味があって、可愛いものです。
また違う動物にも、挑戦していきたいと思います。

スポンサードリンク