こんにちは、めぐです。

「動物ぽんぽん」に挑戦中です。
(詳しくは、ブログ:動物ぽんぽん 挑戦中・・・(1)をご覧ください)

さて、本は買ったはいいものの、
できあがった妄想のイメージトレーニングはできつつも、
実際に何も手をつけられていない日が数日続いてしまいました。。

資格本を買っただけで、受かった気になるタイプ
(しかも勉強は3日坊主)なのは、学生時代からの私の反省すべき箇所です。

本当に期限は目の前でお尻に火がついてきたので、
とりあえず、道具を揃えてみようと、本にならって
集めてみました。

しかし、色々と苦戦して揃えた割には、反省点が多かったもので、
道具購入で思ったことを書き留めたいと思います。

【道具購入で思ったこと】

その1:動物ぽんぽんの道具のメインとなる、スーパーポンポンメーカーは
同じメーカーの品だと初心者は安心。ネット購入も検討を。

店舗でみると別メーカーでもポンポンメーカーがあったのですが、
本の指定サイズと違うので、毛糸を巻いていく数も変わってしまっては、
初心者としては不安だなと思い、
本で紹介されているメーカーと「同じもの」を購入しました。
結果、安心でした。私の場合、ネット購入の方が安く手に入りました。

img_5533

その2:百円ショップでも結構必要な道具が手に入るので、のぞくべし!

まさか、百円ショップには置いてないだろうなと思った道具を
手芸屋さんで買った後に、百円ショップを覗いたら、
百円ショップでも売ってるじゃないですか。。。。

百円ショップって手芸品も充実しているんですね。びっくりしました。
手芸屋さんで高く買ってしまったので、ちょっと損した気分でした。
(今回はコスパ重視だったもので。クオリティー重視なら、手芸屋さんでよかったのかな。)

その3:指定の毛糸を探すのに苦労したこと

毛糸の細さとか質とか、よくわからないので、
本で指定された毛糸と全く同じ毛糸を買おうと、最寄りの手芸屋さんに行ったら、
取り扱っていないメーカーとのこと。
ネットで調べて電車で移動して、買いにいきましたよ。
運良くあればいいですけどね。

img_5534

その4:一個作るだけで、結構毛糸がなくなる

その3でわざわざ調べたお店にまで行ったのに、よく使う色を1玉しか
買わなかったことを、後々後悔することになりました。
何重にも毛糸を巻いてポンポンを作るわけですから、それなりに消費することを
念頭に買うべきでした。また買いにいくはめになりました。。。

 

その5:違う毛糸を使って作成して失敗もありました

(その4で)無くなってしまった毛糸の代わりに、手元にあった毛糸で試してみましたが、
選んだ毛糸が細すぎたようで、ポンポンを縛るタコ糸で縛りきれず(縛り方が甘かったかもしれませんが)、
ちょっとひっぱると毛糸が抜けるといった失敗をしました。
また、ゴワゴワした毛糸で作ってみたら、ポンポンの質感もやっぱり違う。。。
初心者大苦戦////不器用ですみません。
本では、同じ糸が手に入らない場合は、近い糸で代替可能となっていますが、
うまく近い糸を見つける必要がありそうです。

そんなこんなで、挑戦は続いております。。。

スポンサードリンク