こんにちは、めぐです。

スーパーで期間限定シリーズの亀田の柿の種
「アラビアータ味」「シュラスコ味」
を偶然みかけ、新作で珍しいので両方買ってみました。

IMG_5454

どっちも亀田の柿の種 販売50周年の記念企画ものとして、
「世界ピリ辛種紀行」と題し、第4弾まで展開していて、

第1弾 タイ:「シラチャーソース味」
第2弾インド:「インド風スパイシーカレー」
第3弾ブラジル:「シュラスコ味」
第4弾イタリア:「アラビアータ」

があるそうです。
(今回見かけたのが、上記のうち2味で、全味同時比較できずにすみません)

柿の種のわさび味や梅しそ味など、和風系は時折食べたりしてましたが、
シュラスコやらアラビアータなどを柿の種にマッチさせようとは、
ずいぶん冒険した風味付けですね。

早速、食べてみました。

IMG_5456(左:シュラスコ、右:アラビアータ)

 

辛さは シュラスコ<アラビアータ だと思いました。

アラビアータはお店で食べるスパゲッティよりずっと辛いです。
味付けも辛さを重視した味です。
辛いのが苦手な私は、なんとかシュラスコ味は食べられそうですが、
アラビアータは後から辛さがやってきて、小分けの一袋完食はできなさそう(涙)
ピーナッツには味付けされてないのが、ありがたいです。
シュラスコ味も結構クセがある味だから、好き嫌いは分かれそうかな。

とはいえ、
夏の熱い時期に冷えたビールとかを飲むときには、これくらいの辛さや味が
ちょうど合ったりして。
辛いもの好きな人、挑戦してみてください。。。

ちなみに、柿の種の期間限定シリーズの中では、前にでていた
ソルト&ペッパー味が私は一番好きだったな。。。

 

スポンサードリンク