こんにちは、めぐです。

昨日投稿した森林公園の記事が長くなってしまったので、
森林公園の後にいった温泉記事を別立てしております。
(森林公園については、昨日の記事をご覧ください)

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

アスレチックで大人も子供も汗と土まみれになってしまった後は、
日帰り温泉でさっぱりしようということで、
森林公園から車で5分〜10分程度の距離にある
<なめがわ温泉 花和楽の湯>に寄りました。
http://www.kawaranoyu.jp/

アスレチックで大分お疲れだったので、森林公園から遠いと
きっと子供達は車内で爆睡しちゃっていたかと思いますが、
この近距離のおかげで、寝てしまわずに元気なまま到着できました。

花和楽の湯 は、2015年に@nifty温泉主催
年間ランキング の第6位にランクインされているだけあって、
日帰り温泉であっても、リゾート地の温泉に来たような気分を味わえます。
最初の門をくぐったあたりから、雰囲気がガラッと変わります。
夕方に来たので、本当に老舗旅館にチェックインしたかの感覚になりました。

入館プランによって、館内着の浴衣が大人にはついてきます。
子供はタオルだけなので、着替えがあったほうがいいですね。
(大人の館内着に合わせるなら、甚平があってもよかったかも)

我が家は(帰りの車内で子供が力尽きて寝てしまうことを想定し、)
子供にはパジャマにも代用できそうな、ゆったりとした着替えを
用意しておきました(結果、正解でした)。

温泉自体はとても落ち着いた雰囲気で、いいところに来たなーと実感。
ロッカーなども整っていてきれいです。
本来なら、この素晴らしい場所でのんびりできるはずなのですが、
私の場合は6歳と3歳の子連れだったので、なんでもかんでもバタバタしてしまい
残念ながら温泉自体を楽しめる感じではありませんでした。

室内温泉と露天風呂にさっと入ると、もう熱いと3歳児は温泉に飽き、
水風呂に興味を持って足など浸かっていたところ、
最後はすべって全身ダイブするといったハプニング。
すぐそばにいたのでさっと水風呂に入って助けましたが、サウナ後でもないのに
水風呂に入るのはこの時期でも冷たかったですね(涙)

そんな悲しい女風呂での出来事をよそに、
夫はきっと一人男風呂でのんびりゆったりしてたことかと思います(汗)

子連れだと、あと数年くらい我慢しないと、のんびり浸かれそうには
ないな。。。またゆっくりリベンジ入浴をしたいものですね。
(そのときは、是非岩盤浴もしてみたい。。。)

温泉でさっぱりしたら、そのままここで夕食も食べてしまいました。
お食事処のメニューは、お蕎麦やカレーなどをはじめ
豊富なメニューがあって、とても美味しかったです。
お子様セットもありました。
館内着の浴衣でのんびりご飯を食べられるのも、宿泊気分でよかったです。

夕飯が終わりかけると、もう3歳児は夢の中へ。。。
せっかくなので、うたた寝できる部屋で少し寝させてあげました。
館内のお土産屋さんものぞきつつ、のんびり休憩しながら、いざ帰路へ(6歳も車内で即寝でした)。

森林公園から日帰り温泉コースで、いい汗をかくことで
さらに充実した日を過ごせました。また行きたいです。

スポンサードリンク