こんにちは、めぐです。

お盆期間中、日帰りで埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園に
子連れでいってきました。

http://www.shinrinkoen.jp/
(公園のホームページはこちらです)

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

東京ドーム65個分という とてつもない広さの公園です。
(西口、中央口、南口、北口 のエリアごとに、特色のある施設があります)

渋滞やら高速の乗り間違いなど、なんだかんだで着いたのはお昼頃。
今回は子連れが楽しめそうな「西口」エリアに絞って遊ぶことにしました。
(お盆時期でしたが、曇天だったためか、西口駐車場には待たずにすんなり停められました)

西口エリアに入って、子供達がまず喜んで向かったのは、
「むさしキッズドーム」です。

雨天でも遊べる大きな白いドームを中心に、たくさんの遊具が複合されています。
3歳の息子は、ドーム上部にあるぐるぐる巻きの大きな滑り台が気に入り、
何度も階段を上っては滑るを繰り返していました。
ここだけでも気に入って、ずっと居たがりましたが、
まだまだ中にたくさんあるからと説得して、次の場所へ。

次は、「西口ひろば」にでました。
とーっても広い芝生があります。大きなボールも貸し出しされていて、
転がして遊べます。

ピクニック気分で、ここでランチタイム。
お弁当を用意していって、正解でした。
見晴らしのいい場所で、のんびり食べられました。
バトミントンやフリスビーなども持っていけば、楽しく遊べそうです。

お昼も過ぎて、ジリジリと暑くなってきたので、
次は「水遊び場」へ。
とっても広いじゃぶじゃぶ池です。
高低差もあり、上から下に水が流れるイメージ。
水深は5〜30センチだそうで、
噴水やミニ滝、水が飛び出す仕掛けもあって、
夏場の子供達の絶好の遊び場です。

樹木に囲まれた場所なので日陰も多く、周りにベンチもあるので
大人も子供達を見守りながら休憩できます。
我が家は近くにレジャーシートをひきました。

水遊び場には子供用の着替え室もあり、
小学校の娘はそこで水着に着替えさせました。
3歳の息子はさっとレジャーシート上で着替えです。

水着用のオムツが必要なら、絶対持ってきた方がいいです。
水遊び場の売店では水着用オムツが一枚で500円もして、かなり割高でした。
売っていただけよかったですけどね(売店には水着類、水遊びグッズ、軽食、飲料、かき氷などありました)。

ちなみに水着用のオムツの上には、水着を着用するよう記載されていました。
水遊びをするなら、水着やタオルなど用意していったほうがいいですね。
水深が浅いからとゴーグルはあえて持っていかなかったのですが、
潜りたがる娘には必要だったみたいです。ビーチサンダルもあればなおよし。

大人も子供の見守りで、水の中に入っていました。
ひざ下まで濡れてもいい格好がいいです。
水しぶきもよく飛んでくるので、その覚悟も必要です。
暑い中、冷たい水に入られるのは、大人でも嬉しいものです。

暑さもここで和らいだら、最後は「冒険コース」に挑戦です。
ここはアスレチックコースとなっていて、所要時間は1時間ほど。
24種類の遊具があり、難易度もさまざまです。

IMG_5035
小学1年生の娘は、数種類は見送りましたが、大半はチャレンジできていました。
大人でもこれは難しそうだなというものもあり、一緒になって楽しめます。
3歳の息子も、いくつかできて楽しそうでした。
ゴール手前にローラー滑り台があるのですが、とても長い滑り台で、
滑りごたえがありました。

ちょうどゴールをした頃、閉園30分前のアナウンスが流れました。
ゴールは西口にも近いので、いい流れで西口エリアを周れたかなと思います。

ここまで来ると、子供も大人も汗まみれです。
家も遠いので、この後さっぱりしに、近くの日帰り温泉にいきました。
その続きはまた別の記事で。

全体の公園マップをみても、今回はほんの一部しか
まわれませんでした。
それでも、子供達は大満足ではしゃいでいました。
違うエリアにも今度行ってみたいと思います。

スポンサードリンク