こんにちは、めぐです。
数日前にアップしたかけ算九九の記事で、
「アニメで覚える トクトク99のうた」を紹介しました。

そこで子供が都道府県の歌を気に入ったと書いたのですが、
そのDVDをきっかけに都道府県ももっと親しめたらと
本屋で見つけたのがこの本です。

「1日10分でちずをおぼえる絵本」

 








1日10分でちずをおぼえる絵本 (コドモエ[kodomoe]のえほん)


新品価格
¥1,944から
(2016/7/29 21:51時点)





タイトルがまず気になったのと、
描かれている絵がかわいかったので、買いました。

オールカラーで、47都道府県の形を子供が覚えやすいように
身近なものに例えて表現しています。

たとえば、

「えいのかたちはほっかいどう」

(このフレーズを)3かいよんでおぼえよう と書いてあり、
えいのかわいいお顔が北海道の形の中に描かれています。

絵と言葉でインプット。 子供もなんとなく口ずさんでくれてます。

各ページに、ミニ迷路やクイズなども盛り込んであり、
色々と記憶を留めやすい工夫がされています。

都道府県はまだ難しいかなと思ってたのですが、
この本は、幼児期に楽しく覚えることを目的とした絵本だそうで、
ひらがなメインで書かれていて、対象年齢は3歳からでした。

私自身は学生の頃、都道府県の形も覚えていないし、場所覚えも苦手でした。
都道府県を習い始める時期に、勉強として詰め込んだからかな。
学校で都道府県名を日本地図に書いていくプリントが出されたときに、
とても苦戦してしんどかった覚えがあります。

頭の柔軟な幼少期に眺めていた方が、
むしろ覚えて苦労しないのじゃないかなと思うと、
この絵本で楽しく都道府県と向き合えるのはいいなと思いました。

子供と一緒に絵本を読んで、これを機に自分も改めて都道府県の場所とか覚えなおそう。。。

 

 

スポンサードリンク