こんにちは、めぐです。

もう夏休み、学校や幼稚園などは長期休みとなります。

[sp]
[ad#ad-1]
[/sp]

子供にとっては、長いお休みでワクワクしていることでしょう。

小学1年生がいる我が家では、この1ヶ月以上の夏休みをどうダラダラせずに乗り切るか、頭を悩ませております。

ただ、単に家に過ごすだけでは、うちはきっとテレビ三昧になってしまいます。

初めて過ごす、小学生での夏休み。。。
我が家で極力ダラダラ日をなくすためにできることを
考えてみました。

7b06690895b612428bfee07e1faa6ab6_m

 

1.地域(公民館や市区町村)が実施している夏休みのイベントを利用する


→夏祭りの参加、ラジオ体操、公民館主催の夏期教室等の申込み
(学校の友達などにも会えるチャンス)

 

2.学校が主催している夏休みのイベントを利用する


→プール教室、⚪︎⚪︎教室など、予定があえば極力参加

 

3.施設/企業が主催している夏休みのイベントを利用する


→夏休みに子供向けに実施しているイベントをネットやチラシ等で情報収集
⚪︎⚪︎作り体験 とか興味のありそうなものの日付等をチェック(必要に応じ申込み)

 

4.短期で企画している(体験できる)習い事を利用する


→短期でやってみようかなと思う習い事を調べると、
夏期だけ参加で「入会金不要」などといった教室があったりする
⚪︎日間教室など
(今年は逆上がりを目標に、スポーツ教室の鉄棒教室に参加)

 

5.実家に帰省する


→とにかく、実家に戻るだけでも子供にとっても環境が変わる
上記(1〜4)は、ほとんどが7月後半、8月初旬、夏休み終了直前に集中し
お盆はあいてしまっているので、この時期に予定。
多少ここではのんびりと。

 

6.小旅行、日帰り家族イベント


→引っ越し直後で 火災保険代やクーラー設置によって今年は予算がとられてしまい、豪華にはいけないけれど、キャンプやお出かけなど検討

 

7.宿題の取り組み


→夏休み前半で片付けたいと思っても、
きっと放置したら後半になっても進んでいないと思うので
予定としては身体のリズムが整っている夏休み開始直後にやってしまうよう
親としては促したいところ。。。

とりあえず、ざっと思いつくのはこれでした。
カレンダーに予定を書き足していきます。

予定通りにいかなかったとしても、カレンダーが少し埋まり始めると、
親としても少しほっとするような、しないような。

ネットやチラシで情報収集したイベント系もカレンダーに埋めようとすると
意外とバッティングしてしまい、取捨選択で悩んだりもします。

なんだか夏休みが始まる前に、調整や情報収集に親が疲れてしまいました(苦笑)
今は空いている日も1日1つは何かささいな予定でも入れられるといいなあと思っています。
(あとは思いつかなければ、家の外でプールでも公園で虫取りでも喜ぶかな。。。)

きっと小学校の上の学年になれば、親が関与しなくても
子供で勝手に予定を作ってきたりするのかなとも思いますが、
今は親のプランニングでこの夏楽しく乗り切れればいいなぁと思います。

スポンサードリンク