こんにちは、めぐです。

幸手市の権現堂桜堤の花見帰りに寄ったJA 農産物直売所「さくらファーム」にて、ポップコーンができるトウモロコシが売っていました。
[blogcard url="http://mynz.tokyo/2016/04/02/post-1055/"]

image-8

 

 

image-7-e1459504146104

普段、出来上がりのポップコーンしか買ってないので、娘にも出来上がりの過程を見せてあげようと、興味本位で購入。

家に戻ってから、早速作ってみました!

まずは粒外しからスタート。
最初は一粒一粒丁寧に取っていましたが、思ったより時間がかかるので段々手荒に(笑)
最後娘は手でねじって一気に取ってました。

image

 

あとは適当に塩やバターで炒ってしばらくすると、
ボボボボボーー!
っと一気にポップコーンがはじけます。(フライパンに蓋が必須です)

ここを娘に見せたい!と思っていたのに、その瞬間まさかの側にいないという事態(笑)

呼んでもらって来た頃にはある程度はじけ終わった頃でした、、、。
f^_^;

まぁ、子供とクッキングなんてそんなハプニングはつきものですよね。

image-10

 

半分は、塩味。
半分は、塩キャラメル味にしてみました。

 

キャラメルは、砂糖やらバター、牛乳や練乳を使って作りました。(うちは、かなり適当な目分量なので、レシピは他の方を参考にしていただければと思います。)

image-11

1つのトウモロコシから、結構たくさんできますね!
手作りだけあって、みんなも喜んで食べたので、無くなるのも早かったです。
市販のポップコーンももちろんとっても美味しいのですが、元のポップコーン用のトウモロコシを見つけた際には、ちょっとチャレンジしてみるのもいいなと思いました。

 

 

 

スポンサードリンク